「おぼろ」・「風神雷神図屏風」陶板により再現 「日本博」旗揚げ式開催の国立劇場で展示中

大塚オーミ陶業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大杉栄嗣、以下「大塚オーミ陶業」)は、3月3日より「日本博」旗揚げ式の会場となった国立劇場に加山又造作「おぼろ」と俵屋宗達作 国宝「風神雷神図屏風」の陶板による高精細レプリカを展示しています。
「日本博」は、来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に、総合テーマ「日本人と自然」の下、縄文から現代まで続く“日本の美”を体現する美術展・舞台芸術公演・文化芸術祭などを、2020年を中心にその前後の期間も含め幅広く全国展開するものです。

Translate »